ハウスメーカーの選び方

家は一番大きな買い物!ハウスメーカー選びは慎重に

失敗しないハウスメーカーの選び方

  • 自分の家に住みたい
  • マイホームを建てたい

とお考えの方はいらっしゃいますが、マイホームを持てる人は多い訳ではありません。

持ち家購入は、人生で一番大きな買い物になる可能性が高いです。

 

安いと言われるハウスメーカーのプランでも、1千万円以上は最低するでしょう。3千万、4千万という事も珍しくありません。

良い家を建てるには、良いハウスメーカー選びが重要!

高いお金を払って建てるからこそ、ハウスメーカーは納得できる所を選ぶ事が大事になるのです。

 

最高の家を建てる為にも、後悔ないハウスメーカーの選び方を下記で紹介いたします。

 

 

おすすめ選び方ポイントは「良い担当者」と巡り合う事!

選ぶポイントで一番は良い担当者と出会う事

良いハウスメーカーとは、どういうことだと考えますか?

  1. 価格と答える人もいるし
  2. サービスや品質の高さ

も確かに重要ですが、実際に家を建てた私の考えを言わせていただければ

良い担当者(営業マン)と二人三脚でやっていける会社

どんなにネームバリューのハウスメーカーだとしても、自分の担当者がどうしようもない人だと、家を建てる事さえ嫌になってしまうことがあります。

 

良い担当者の特徴ってどんな人?

  • 些細な事でも気兼ねなく相談出来る
  • 自分の家の為に必死になってくれる
  • 嘘・偽りない真っ当な提案してくれる

こーいった良い担当者に、巡り合えるかどうかが、マイホーム計画の成功ポイントになるかと思います!

 

まずはどのようにして、良い担当者を見つけるか考えてみましょう。

 

ハウスメーカーの良い担当者に出会う意図的な3つの方法

住宅展示場や住宅見学会で探す

 

住宅展示場や住宅見学会

家を建てたいと思う方の多くが、住宅展示場や見学会に行かれます。様々なハウスメーカーの情報を得ることができるので、メリットも多いのですが

デメリットとして(体験談)

 

  • しつこく営業されたり
  • アンケートに答えると家まで来られたり
  • 同じ質問を各社で何回も受けます(疲れる…)
  • 予算費用低いと嫌味チックな感じも(最悪でした)

担当者の人が良い人だと思った時だけ、アンケートなどは答えるようにしてください。

 

しつこく連絡先などを聞いてくる担当者は、避けるようにしましょう。

後々相手の営業も大変なので「ちょっと覗いただけです」と家を購入するつもりが今は無いという事をアピールすれば大丈夫です。

 

ハウスメーカーのHPでアポを取る

 

HPからアポ取り

(引用元:アイフルホーム 公式より)

ハウスメーカーのホームページで下調べし、良いと思う基本ベース商品があれば、質問などをホームページから行うのも良い。

 

わざわざ時間を取らずに問い合わせができますし、担当者とのやり取りで、そのハウスメーカーが良いのかどうかも分かります。

デメリットとして(体験談)

  • ハウスメーカーに詳しくないといけない
  • 一社・一社問い合わせが手間

 

タウンライフ家づくり(※推奨)

 

タウンライフ家づくり

展示場に行く手間や、一社・一社に問い合わせするのが面倒と思う方に、最も良いなと思う方法が「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりの大手ハウスメーカー特集が鍵

 

一度は名前を聞いたことがあるような有名ハウスメーカーを28社集めていて

    わずか3分ほどの入力で

  1. 無料で間取り図作成
  2. 資金計画表の作成
  3. 担当者が付いてくれる

といった事が全て無料で出来るサイトです。

大手ハウスメーカーからの提案を、一括で5〜8社くらい受けれて厳選できる。

 

その中から気に入ったプランがあれば、担当者と会って話をしても良いですし(この時に担当者の良し悪しも、メールなどのやり取りで判るので、気に入らなければ連絡を取る必要もありません。)

 

タウンライフ家づくりは、良い担当者とハウスメーカーを見つける最短コースです。

 

良い担当&メーカー探しなら

 

こんな担当者には注意!失敗する営業マンの特徴

失敗する営業マンの特徴

一流と言われるハウスメーカーでも、良くない営業マンがいます。

こういう営業マンはダメなので確認しておきましょう。

  1. 経験不足・おもてなし不足は注意

    いかにも経験不足の営業マンは、失敗確率が高いので、信頼できないと思ったら担当者を変えてもらおう。

  2. 押し売りしてくる・話を聞かない営業マン

    こちらの要望ではなく自分の成績にしか興味はないです。

  3. 実家暮らしの営業マン

    実際に自社の製品を購入していると、色々な細かい部分まで教えてくれるので、まだ独身で実家暮らしはおすすめ出来ない

  4. なんでも話を出来ると思えない営業マン

    営業マンは信頼できる人かどうかが一番のポイントなので、話が出来ないなら時間のムダです。信頼し相談できる方を選びましょう

ポイントを踏まえ、営業マンを選別しハウスメーカーを決めると失敗しにくくなります。

 

最初は自分の要望する家をまとめ無料提案から

最初が自分の理想の家をまとめていこう

家づくりで最初に考えなければならないのは、どんな家を建てたいのか?ということです。

 

例えば次のような要望が多い

  • ローコスト住宅を建てたい
  • 太陽光発電の家を建てたい
  • 子供部屋は2部屋欲しい
  • 狭い土地に3階建てを建てたい
  • 二世帯住宅を建てたい
  • 店舗や賃貸付の家を建てたい

このように家づくりに対する要望は人によって違います。

 

どのような家を建てたいか決めハウスメーカーに提案して貰う

タウンライフなら間取りや価格、プランなども要望をある程度入れると提案してもらえます。

 

手間もかからない選び方なので便利です。

 

良い担当&メーカー探しなら

 

 

まとめ

ハウスメーカーの選び方を失敗すれば、数千万円の費用が発生しますし、更にお金が必要になったり、住み始めて何十年も我慢したりすることになるかもしれません。

後悔しないようハウスメーカーは、担当者が信頼できて納得できる所を選びましょう。

担当者としっかりやり取りしながら、どんな家を建てたいか、具体的な構想や資金繰りを考えてください。

 

タウンライフを利用すれば、ハウスメーカーの提案も受けられるので、上手に活用しましょう!

 

よく読まれる人気の記事一覧

坪単価安いハウスメーカーランキング

注文住宅の値引き交渉術!

坪単価安いハウスメーカーランキング

注文住宅の値引き交渉術

page top