パナホームの坪単価(価格)

パナホームの坪単価を知りたい!

パナホームの坪単価(価格)

パナホームという名前を聞いて、多くの方がパナソニック関連の住宅会社だと気が付くでしょう。

 

パナソニックは、電化製品だけではなく、キッチンや太陽光発電、外壁など、実は家づくりに必要なものをほとんど、自社系列で賄える大企業ですね。

 

このページではパナホームの

  • 坪単価(価格)
  • パナホームの特長
  • 基本ベース別商品紹介
  • 評判・口コミ

など紹介しますね!

 

 

パナホームで建てたor見積もり取った 坪単価・本体価格

カサート ビューノ カサート

坪数:40坪

 

本体価格:2,900万円

 

坪単価:約72.5万

坪数:38坪

 

本体価格:3,000万円

 

坪単価:約79万

坪数:33坪

 

本体価格:2,300万円

 

坪単価:69万

 

平均すると坪単価70万円前後になるかと思います。

 

もちろんですが、金額はオプションや設備等で変わってきます。

あくまでも坪単価は目安程度に、みておくと良いかと思います。

 

パナホームのシリーズ別坪単価と建築費用は?

シリーズ別の坪単価費用はこんな感じ

パナホームの中でも様々なシリーズがあります。

 

ここでは代表的な4つのシリーズ別の、平均坪単価を紹介しておきます。

商品 カサート

建物本体参考価格
(40坪・税抜)

約2,600万円
坪単価 50〜80万円
商品 カサートプレミアム

建物本体参考価格
(40坪・税抜)

約3,920万円
坪単価 98万円〜
商品 ビューノ

建物本体参考価格
(40坪・税抜)

約3,080万円
坪単価 77万円〜
商品 ビューノ3E/S

建物本体参考価格
(40坪・税抜)

約3,000万円
坪単価 70〜80万円

 

少し高いと感じるかもですが設備や空調など、パナソニックの技術を活かした家づくりが特徴。

 

 

基本ベース別の商品紹介

基本ベースとなるパナホームの商品を紹介していきます。

 

カサート

カサート

(引用元:パナホーム 公式より)

広い住空間と太陽光発電などの、最新システムを融合の基本ベースプラン。

 

カサートプレミアム

カサートプレミアム

(引用元:パナホーム 公式より)

カサートを進化させたのがカサートプレミアム。耐震性だけではなく快適・新空調「エアロハス」で、家の快適性を極めた基本ベース商品。

 

パナソニック独自の家中の温度・空気を、適温にコントロールする事ができます。

 

ビューノ

ビューノ

(引用元:パナホーム 公式より)

ビューノは3階建てから9階建てまでの多層階住宅。都市部の土地を有効活用したいという人に、おすすめできる基本ベースプラン。

 

賃貸や店舗を兼用した住宅で、多くの人に部屋を貸す事が可能。またビューノは二世帯住宅としても、対応する事ができます。

 

ビューノ3E/S

ビューノ3E/S

(引用元:パナホーム 公式より)

エレベーターが標準装備で付いている、都市型住宅の進化系がビューノ3E/S。

 

業界初の設計モジュールで、建ぺい率と容積率が最大限。3階リビングも実現した基本ベースプラン。

 

パナホームの家は、基本ベースプランが少ないと感じる人も多いでしょう

プランは少ないものの、デザインや内装に融通が利くので、家族のライフスタイルに合わせた家を造ることができます。

 

設備や空調、水回りなど、建物だけではなくトータルで相談する事ができるのもパナホームの魅力。

 

パナホームの特長

パナホームはパナソニック系の住宅メーカーなので、仕様や設備はもちろんパナソニック社製になります。

 

パナソニックは、キッチンや洗面所などの設備だけではなく、外壁や太陽光なども手掛けているので、トータルで依頼する事ができるのが特徴です。

  • 鉄骨造りなので丈夫で長持ちしますし、地震にも強く安全な家だと好評

機能性やライフスタイルに合わせた家の提案

太陽光で電気代が抑えられる家や賃貸・店舗兼住宅など、他の住宅メーカーとは異なるスタンスも取っているので、将来的な投資も考えてパナホームを選ぶ人も多い。

 

パナホームなら、丈夫な家に長く住み、太陽光や賃貸・店舗などで収入がある家を目指す事ができます。

 

 

パナホームで建てた方の評判・口コミまとめ

 

 

悪い評判

築年数が経ったため、修繕の依頼をパナホームにしました。

 

連絡してから1ヶ月経ってやっと見積もりが来たのですが、修理に取り掛かるまで更に1ヵ月待ちました。家を建てる時は素早かったけど、修理とか費用が安いから遅いのかな…

(30代 三重県 Eさん)

パナホームの家は広い部屋を実現できますが、部屋が広い分、クーラーなどの光熱費がかかります。

 

天井も高い為、クーラーを付けてもすぐには冷えません。広くて天井が高いのは開放感があって良いのですが、電気代の事を考えるとよく検討した方が良いです。

(40代 長崎県 Wさん)

 

良い評判

電気代の事などが気になったので、最初から太陽光発電システムを入れることができるパナホームを選びました。

 

スマートハウスは、本当に電気代がかからず売電もできています。

 

電気代がお得になるだけではなく、坪単価も抑えられたので、余裕のある暮らしをスマートハウスで実現。

(30代 石川県 Nさん)

20年前にパナホームで建てましたが、不具合も無く満足しています。

 

知人の家は10年くらいで色々修理したそうですが、パナホームにして正解でした。耐震性も高い家なので地震が来ても家族を守れそうです。

(60代 岡山県 Yさん)

以前は狭い賃貸に住んでいましたが、パナホームで家を建てて正解でした。

 

天井も高く部屋も広いので、圧迫感が無くて家にいるだけでストレス解消できます。

 

子供達ものびのび遊べる自分の部屋を持てて大満足!

(40代 東京 Sさん)

色々な住宅メーカーの見学に行ったり、担当者の方と話したりしましたがパナホームの方は、信頼できる素晴らしい方だと思い契約する事にしました。

 

こちらの要望をまとめて提案してくれたプランに、太陽光発電システムも付けた方が良いと勧められました。費用的にどうかと悩みましたが、素晴らしい方だったので信用してお願いしたのです。

 

住み始めて数年経ちますが、あの時、太陽光を付けておいてよかったと思います。我が家の新築は、パナホームで成功しました。

(30代 京都 Hさん)

 

パナホーム基本情報まとめ

会社名(商号) パナソニック ホームズ株式会社
本社住所

〒560-8543
大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号

設立

1963年(昭和38年)7月1日

資本金

284億円

事業案内

建築請負部門: 戸建住宅・賃貸集合住宅などの建築工事、 リフォーム工事の請負および施工

 

不動産事業部門: 分譲用土地・建物およびマンションの販売、 不動産の仲介・賃貸管理

 

住宅システム部材販売部門: 工業化住宅のシステム部材の製造および販売

 

パナホーム含めた一括パンフ請求

 

よく読まれる人気の記事一覧

坪単価安いハウスメーカーランキング

注文住宅の値引き交渉術!

坪単価安いハウスメーカーランキング

注文住宅の値引き交渉術

page top